すぐに借りれるカードローンの比較情報サイト

条件検索
希望の借り入れ条件を選んで
あなたに合うカードローンが見つけましょう!
件数 : 15
審査時間
最短融資時間
借入限度額
重視する点
コンビニ
借入方法
返済方法

即日借り入れできるカードローンはどれ?

大手銀行ローンは2018年以降即日借り入れはできなくなりました。

なので、即日で借り入れしたい方は大手消費者金融系のカードローンがおすすめです。

最短審査30分、最短即日借り入れOKのカードローン(夜間や土日祝でも借入可能です)は下記の営業時間内に申込みし、契約機の営業時間内で借り入れをしましょう。

営業時間
  • ・プロミス:9時~21時
  • ・アイフル:9時~21時
  • ・SMBCモビット:9時~21時(三井住友銀行ローン契約機)

※営業時間は店舗により異なります。

プロミス自動契約機の場合、9時~21時まで(※契約機により営業時間が異なります。)で、三井住友銀行内 ローン契約機の場合は、9時~21時まで(※契約機により営業時間、休日が異なります。)です。

アイフルの自動契約機は、8時~22時、まで営業をしています。

三井住友銀行内ローン契約機の場合は9:00~18:00(営業時間は店舗により異なる)までです。

本日 10月25日 の即日融資可能な申込み完了目安時間

※一般的な自動契約機と口座振替の申込み完了目安時間です。申込時に必ず確認をしましょう。

10月25日 01時12分 からの最速借入れ方法

できるだけ早く借入れをされたい方は、口座振込み無人契約機 のどちらか!

今から申込み完了をして、即日借入れをする場合は、口座振込か無人契約機のどちらかから選ぶことが可能です。

まずは、すぐに申込みを完了し、申込みをした金融機関から本人確認の電話があるため、「当日中に借入れをしたい」と伝えましょう。多くの場合、登録した口座への振込は14時まで無人契約機は21時までに完了することで当日借入れが可能です。

Web契約なら即日融資も可能!申し込みするなら最短30分融資のプロミスへ!
50万円までの借り入れなら収入証明不要、免許証だけでも契約が可能です。

融資時間 最短30分

  • 始めて契約&メールアドレスとWeb明細の利用登録で30日間無利息で借り入れ可能
  • 借入や返済は近くのコンビニ、銀行ででOK
  • 平日14時までのWeb契約で来店不要、最短即日でで銀行振り込み可能

実質年率限度額審査時間融資時間対応コンビニ
4.5%-17.8%1万円-500万円最短30分最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • Web完結
  • 電話確認無
  • 土日祝OK

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
※収入証明書不要は限度額50万円以内。
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

保険証と三菱UFJ銀行口座、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座でWeb完結可能!電話連絡なし
来店不要で原則24時間最短3分振込み融資も可能

融資時間 最短即日

  • 10秒で簡易審査結果表示審査結果が心配な方向けカードローン
  • web完結申し込みでお勤め先の電話確認や郵送物などもない
  • パートアルバイトなど安定した収入があれば申し込み可能

実質年率限度額審査時間融資時間対応コンビニ
3.0%-18.0%800万円10秒簡易審査最短即日
  • 即日融資
  • 来店不要
  • Web完結
  • 電話確認無
  • 土日祝OK

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※三井住友銀行のローン契約機なら即日でカード発行。
※WEB完結なら電話連絡なし
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

よくあるご質問

審査・融資可能時間は、申込みをするカードローン会社やお客様の状況により異なります。最短の審査・融資可能時間は、各カードローン会社の情報に記載しておりますので、ご確認ください。

融資時間が「最短即日」となっているカードローン会社では、即日振込みが可能です。できるだけ早く借り入れしたい場合は、複数社に申込みをして最も早いカードローン会社と契約することをおすすめします。カードローン会社のオペレータから電話の連絡がありますが、電話に出られないと融資時間が遅くなる可能性があるためご注意ください。また、融資時間は申込み内容により異なりますので詳しい説明はWEB申込後、申込みをしたカードローン会社からの内容確認の電話があるため、オペレーターへご確認ください。

一部のカードローン会社では可能です。ご自宅や勤務先への電話、資料の送付などを控えることができます。詳しい説明はWEB申込後、申込みをしたカードローン会社からの内容確認の電話があるため、オペレーターへご確認ください。内容確認の電話の前に郵送物が届くことや指定以外の連絡方法(申込みページで指定可能)で連絡をすることはありません。

一部のカードローン会社では可能です。お申込みないようによっては在籍確認をしないで契約する場合もあります。詳しい説明はWEB申込後、申込みをしたカードローン会社からの内容確認の電話があるため、オペレーターへご確認ください。内容確認の電話の前に勤務先等へ在籍確認連絡をすることはありませんのでご安心ください

審査内容については、各カードローン会社ごとに異なり、具体的な内容を開示することはできません。基本的には、CIC(貸金業法指定信用機関)へ問合せ過去の各種ローンなどの利用履歴と入力頂いた内容を元に返済能力などを鑑みて審査を行います。

審査は現在の状況に応じて、各カードローン会社ごと異なる方法で貸付可能か算出をします。そのため「A社の審査は通らないが、B社とC社の審査は通過した」などカード会社ごとに審査結果が異なる場合があります。そのため、審査に通るか不安な場合は複数社に申込みをすることをおすすめします。また、過去の利用履歴や現在の他社からの借入金額はCIC(貸金業法指定信用機関)へ問合せで把握できてしまうため、入力内容に虚偽や誤りが無いように注意をしましょう。

カードローンの審査通過後、オペレーターから申込み内容の確認のお電話があります。その際に、契約可能な限度額の最大額を提示されますので、その範囲内であれば限度額を決めることが可能です。

例)100万円が融資可能と言われた場合:100万円以下で限度額を決めることができる。

申込みから借入れまでは、各カードローン会社によって若干異なりますが、以下の順番で行われます。

  • ・スマートフォンやパソコンから必要情報(氏名や住所など)を入力して申込み
  • ・カードローン会社で審査を行い、貸付可能な条件(限度額や金利など)を決定
  • ・カードローン会社から申込み内容の確認の電話を指定の電話番号へ連絡し、貸付条件の確認及び最終申込み
  • ・身分証明書や収入証明書類などの提出(写真を撮って送る場合が多い)
  • ・カードの送付または無人契約機で受取(カードローン会社によってはカードレスも可能)
  • ・カードローンを利用して借入(カードローン送付前に、即日指定講座へ振込みも可能)

収入証明は必ず必要になるわけではありません。各カードローン会社により条件は異なりますが、概ね限度額が50万円以内であれば収入証明書類の提出が不要なカードローン会社が多いようです。

WEB申込みはあくまでカードローン会社側で審査をするための情報を提供するだけです。そのため、WEB申込後に強制的にカードローンへ入会させられることはありません。WEB申込後に、申込みをしたカードローン会社から内容の確認の電話連絡があり、条件(限度額と金利など)を提示され、その条件でカードローンを作成するかを最終的に確認します。そのため、WEB申込後の電話連絡の際にオペレータにキャンセルの旨を伝えることでキャンセル可能です。

ご紹介している各カードローン会社は担保・保証人は不要です。詳しい説明はWEB申込後、申込みをしたカードローン会社からの内容確認の電話があるため、オペレーターへご確認ください。

その他の質問を検索する

質問を検索する

今すぐ申込みしたい方はこちら
今すぐ申込みしたい方はこちらこの記事のおすすめローン一覧